移至上方區塊 移至主內容區塊移至頁尾區塊
Header
:::
Content
系主任
池田辰彰 (IKEDA Tatsuaki) 副教授
2016.11.01
NULL

 

E-mail: ikeda@hcu.edu.tw

學歷:

慶應義塾大学商学部 商学士

関西大学文学研究科 博士(文学)

專門領域:日治時期台湾史、日本企業経営、日本研究、日語翻譯、跨文化理解

研究室:松筠軒 104室 聯絡分機: 6704、5403

社會貢獻之經歷(現任):

日本 関西大學臺灣OB會副會長
臺灣應用日語學會監事
日本 南島史學會評議員兼理事
韓國 大韓日語日文學會海外理事
日本 子どもスポーツ國際交流協會 臺灣代表
(THE KIDS SPORTS EXCHANGE  Taiwan Representative)

主要著作:[著作/学術論文]

「玄奘大学応用外国語学科日本語専攻海外インターンシップの取組-産学協定の観点から-」2019年2月大韓日語日文学会『日語日文学』第81号

「日本統治時代台湾ラグビー発展史-台湾の中等学校ラグビー史-2017年11月南島史学会『南島史学』第85号

「儒家思想と中国歴史思惟」(日本語翻訳版)2016年12月、風響社(東京)

「台湾と伝統文化-郷土愛と抵抗の思想史」(日本語翻訳版)2015年12月、風響社(東京)

「日本台湾統治時代前期の宜蘭における経済発展」2015年11月南島史学会『南島史学』第83号

「台湾総督府が登用した台湾人」

  2014年12月南島史学会『南島史学』第82号pp.171-184

「大正二年台灣總督府職員出身地區及台籍人士採用之傾向」

  2013年11月松浦章編『近代東亜海域交流史』(台北:博揚文化)pp.155-180

「日治時期初期宜蘭海上交通建設的實施」    

  2013年4月松浦章編『近代東亜海域経貿交流史』(台北:博揚文化)pp.245-268

「台湾総督府職員録から見た職員出身地と台湾人登用分析-明治36年から大正2年-」

 2013年3月南島史学会『南島史学』第79.80合併号pp.108-125

「台湾総督府職員録から見た職員出身地と台湾人登用分析-明治36年-」

 2013年1月台湾應用日語学会報『台湾應用日語研究』第10期pp.85-112

「以台灣總督府職員錄考察為主探討明治36年台灣總督府職員出身地及台籍人採用之傾向」  

  2012年9月松浦章編『近代東亜海域文化交流史』(台北:博揚文化)pp.380-411

「日本統治時代初期宜蘭における衛生医療機関の整備と台湾人の登用」 

  2012年6月台湾應用日語学会報『台湾應用日語研究』第9期pp.1-22

「日本統治時代初期宜蘭における文官行政機構と台湾人登用」

  2011年7月台湾應用日語学会報『台湾應用日語研究』第8期pp.24-50

「日本統治時代初期宜蘭における文官行政機構と台湾人登用」   

  2011年3月世新大学日本語文学系紀要『日本語文研究』第3期pp.77-100

「日治時期公学校台籍教員採用状況之探討(1903-1909)」    

  2011年2月 松浦章編『近代東亜海域交流史研究』(台北:博揚文化)pp.119-153

「日本台湾統治時代初期宜蘭における交通発展の概況」 

  2010年9月 静宜大学日本語文学系紀要『日本学と台湾学』第9号pp.33-59
 

 


最後更新日期: 2016-11-28
:::
Footer